« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

『 トートバッグ 』

Photo_77  トートバッグをつくりました~

先日、カフェエプロンをつくっていたら、旦那さんに「図書館用のバッグは一体いつ作るのか?」と聞かれ、そろそろ作らないとなぁ~と思い、やっとつくりました。
ずっと言われてましたが、やる気がおきなくて(^^;)

マチ付きにしたのは良かったものの、本の幅を計算せずにつくってしまい、結局今使っている袋とあまり変わらない大きさに仕上がってしまいました~~
もう少し大きいバッグ、つくりたかったのに~~
明らかに計算ミスです(笑)

2種類の布を使ったのですが、布のバランスというか比率というのか・・・合わせるのがけっこう難しいものですね~。

たくさん本が入るのかな~って感じですが、引越し先の図書館に通うのが楽しみです

                

| | コメント (4)

『 ギモーブ 』

  きょうは友人が遊びに来てくれました~。

 「ギモーブ」というお菓子を持ってきてくれました。
 初めて聞くお菓子で興味津々(^^+)

Photo_16マシュマロのような食感でした。                
ギモーブカシス」という商品だったからなのか、かなり酸っぱかったです(@@)

後から調べてみたところ、「ギモーブ」とは卵(卵白)を使わないマシュマロのようなお菓子のことを言うらしいです。

確かに、原材料名に卵は入ってないです。

マシュマロはメレンゲの力でフワフワしているイメージがあるけど、メレンゲなしでこの食感、どうしてでるのかが不思議・・・

束の間でしたが、とても楽しい時間でした。
きょう来てくれた友達はバイト先でできたお友達。
引越ししてからも、仲良くしていきたいな

| | コメント (2)

『 ガラスの仮面 』

GyaO(ギャオ)で放送されている「ガラスの仮面」も今週最終回となりました。
毎週、楽しみにしていたので終わってしまってさみしいな・・・

原作の方はとっくに終わっていると思っていたんだけど、こちらはまだ続いていました!!
1976年から連載が始まって、今、42巻まででているそうです
30年も続いているなんてすごいなぁ~~(最近は新刊がでるのに、5~6年かかるそうです。話の内容忘れてしまいそうですね・・・)
原作ではどんなストーリー展開をしているのだろう?
そして、いつまで続くのだろう?   
気になってしまいます(^^+)            

 

| | コメント (2)

『 コースター 』

モチーフのコースターをつくってみました~。Photo_97
余り毛糸でできます(^^*)

デザインは川路ゆみこさんのもの。

本をみてかわいいなぁと思ってつくってみたら、実際かわいかった
このモチーフデザイン、他にも使えそうです

今までピコット編みの編み方がわからなくて、適当に編んでしまっていたんだけど、この本には編み方が載っていました!!
やっぱり針を入れるところ違ってました~(>_<)
本によっては、編み方が掲載されていない場合があるんですよね~
不親切だな~とたまに思ってしまいます・・・
このコースターを編んだことで、ピコット編みの謎(?)が解けたのでよかったです!!

今回の作品は「かぎ針あみのこもの」に掲載されています。
夏らしい毛糸で編まれた作品がたくさん載っていますよ

 

| | コメント (3)

『 キルフェボン 』

Img_1235キルフェボン」のケーキを食べました

旦那さん、どうやら会社の送別会が続くので、私の機嫌を損ねないようにと買ってきてくれたようです・・・
うれしいけど、食べ物に釣られてるなぁ、私って・・・

それにしてもキルフェボンのケーキって久々だし、すごく懐かしい~~
キルフェボンって、もともと静岡のお店なんです。
お店が七間町にあった頃は、イートインスペースがなく、皿と飲み物を持ってすぐ側の公園(青葉公園)でよく友達と食べたっけ。
どれもおいしそうで悩むんだけど、結局ブルーベリータルトばかり食べてたような(^^+)
ドリンクがサービスだったのがうれしかったなぁ。
学校帰りの寄り道、楽しかったです

旦那さんにも思い出話を聞いてもらいながら、ケーキを食べました。

Img_1246桃のタルト
桃が甘くてみずみずしい!
間にはさまれたカスタードクリームとも相性があっています。

クラシックショコラ
重い生地で濃厚でした~。
私には甘いかな~って感じです。

キルフェボンはフルーツ系のケーキがやっぱりおいしいかな(*^^*)

                                       

| | コメント (7)

『 影絵の森美術館  etc』

  (続き)        

昇仙峡にある「影絵の森美術館
世界的影絵の巨匠、藤城清治氏の影絵が展示されています。
NHKのテレビ番組などで馴染み深いですね。

実は最近までこの美術館のことを知らなかったんだけど、調べているうちに外せないポイントになりました。

Img_1227 館内は真っ暗で、影絵の光だけが浮かびあがっています。
幻想的な世界でした

滝や遊歩道で時間を使ってしまい、あまりゆっくりできなかったんだけど、断念せず入っておいて良かったなぁ。

そのほかに・・・・
勝沼のワイナリー、ハーブ庭園もコースに入っていました。
充実した内容でした。

自分達で行ったら1日でこんなに回れないだろうからツアーにしてよかったかな。
ただ、どこに行ってもゆっくりできないのが残念だけど・・・

さて、この日のお土産は・・・ほうとう饅頭Img_1229
上にのっているのは、かぼちゃ。
中もかぼちゃの餡かと思ったら、野沢菜が入っていました!!
他に切干大根・シイタケも入ってるそうですが、野沢菜がメインって感じです。
温めて食べましたよ~(^^+)

| | コメント (2)

『 昇仙峡 』

次に向かったのは「昇仙峡(しょうせんきょう)
前から行ってみたかったところです。

Img_1211

遊歩道になっているので、少し歩いてみました。
途中、こんな風に岩が突き出ている場所も・・・

Img_1210

Img_1206

仙峨滝(せんがたき)
この滝が見たかったんです!!
マイナスイオンたっぷり浴びました♪

デジカメでは写真が粗いなぁ・・・
ちょっぴり残念です(>_<)

Img_1214

石門
下の石が上の石を支えているように見えますが、実は支えてないのです!!(下の写真を見てください)

Img_1217

よ~く見るとスキマが・・・

時間の関係で途中で引き返してきたけど、もっと歩いてみたかったなぁ。
予想以上に壮大で良い景観でした!!
天気にも恵まれてよかった~(^^+)

                         続きはまた・・・

| | コメント (3)

『 さくらんぼ狩り 』

     Img_1201

きのうは山梨に行ってきました~
お得なツアーを見つけたので、参加してみたのです

まずは「さくらんぼ狩り
佐藤錦」が食べ放題!!
甘くておいしかったです
木によって味(甘さ)が違うので、いろんな場所のを試しました

| | コメント (2)

『カフェエプロン』

カフェエプロン」をつくりました~Photo_94  

今、使っているカフェエプロンは、ポケットなしのデニム地だけでつくったもので、地味で味気ないです・・・

なので、今回はポケットをひもとおそろいの布でつけたりして、少しアレンジしてみました~
1枚目よりはずっとかわいくなりました~(^^+)

以前は「カフェエプロン」てどうなんだろうと思っていて、ずっと胸当てエプロンを使っていたんだけど、いざ使ってみたら使いやすいので気にいりました
揚げ物をするときとかは胸当てエプロンの方がいいかなと思うけど・・・

カフェエプロンがこれで2枚になったので、これからは交互に使っていこうと思います

| | コメント (4)

『 ラ・ペーシュ 』

外食に出かけました(外食癖がついてきたような・・・)Nec_0001_1

駿河区にある「ラ・ペーシュ」というフランス料理のお店です。
前から行ってみたかったのですが、ず~っと我慢していました。
それは、この時期にしか味わえないという「桃のスープ(冷製)」というものを飲んでみたかったから・・・

モモのスープとは言っても、そんなに桃の味はしないだろうと思っていたんだけど、飲んでみてびっくり!!
桃そのものの味でした!!
でも、デザートとは呼べないし、これはやっぱりスープとしか言いようがないわけで・・・
とても不思議な飲み物でしたよ~(写真では黄色っぽくうつっていますが、実際は白色をしています。)Img_1044

こちらのお店、ランチが1000円位~食べられるとあって、リーズナブルです。
デザートまでついてこの価格に二人ともすっかり満足
オススメですよ~~(^^+)

| | コメント (5)

『 重曹 』

重曹を使って五徳を磨いてみました

五徳の汚れは洗ってもなかなか落ちなくて悩んでいたのです。

ゴミ袋に五徳や受け皿を入れてお湯を入れ、台所洗剤を入れてしばらく置いてから、歯ブラシに重曹をつけてこすったのですが、今回はいつもより、グンと汚れが落ちました。
うれしい!!

重曹の研磨効果で落ちたのかな~。
あまり強くこすると傷がつくかも知れないですね。

煮洗いというやり方もあるけど、うちには適当な鍋がないので、こういった方法です(^^+)

家事は楽でシンプルがいちばんですね

 

| | コメント (6)

『アイリッシュモチーフ』

アイリッシュモチーフ」を編んでみました~。
そもそもアイリッシュモチーフって何だろう?!
・・・花や葉などの植物を立体的に形どったモチーフのことを言うようです。Photo_99

2枚編んでみましたが、立体的な仕上がりに
こんな風に立体的に編む方法もあるんですね~。
いい勉強になりました(^^+)

今回の本は「はじめてのレース編み花のレースパターン100
10cm・15cm・20cmのモチーフが紹介されています。
後方のページには、アイリッシュモチーフやエジング、ブレードが載っています。
先日のレース編みの本と同じシリーズです。Photo_100

| | コメント (5)

『虎屋ういろ』

     Photo_17

虎屋ういろ(伊勢)の生ういろを食べました~。

こちらは定番商品の「虎ういろ」です。
柚子と黒砂糖のういろを交互に重ねたもの。

ここの外郎(ういろう)は久々に食べたけど、あっさりした味わいでした。
ういろうに柚子味はどうなんだろう?!と不思議でしたが・・・

こちらの「虎屋ういろ」では変わったういろうがあったりします。
ブルーベリーメロンういろなど・・・
おもしろいですね。

少し調べてみたところ、ういろうの原材料は地域によって違うようです。
「虎屋ういろ」の場合は、小麦粉
名古屋のういろうは、米粉
山口県のういろうは、わらび粉や葛粉

・・・といった感じ。
山口県のういろうに惹かれました~
いつか食べてみたいな

| | コメント (3)

『昔の手紙』

きのうは友人が遊びにきてくれました

中学の頃の話ができる友人って、貴重な存在。

友達は、私が昔、彼女へ送った手紙を持参してきてくれたのですが、中学の時の手紙には我ながら笑えた~。
文章もつたないし(それは今でも変わらないかも
(笑))、内容には身に覚えがないことまで書かれていたり、イラストとか書いちゃってるし・・・

自分が書いたはずの手紙を読み、ところどころツッコミを入れてました~(笑)
ホント、赤面です
(>_<)

「みんなのたあ坊」の便箋で書いてあったりしてまた笑えた。
あれ?!私あまり好きじゃなかったハズなのに~(記憶違い?!)
当時はいろんなキャラクターのものを使っていたということですね!

便箋の折り方も変わっているのがあって、ハートの形に折ってあるのがあったんです!!
一体、どうやって折ってあるんだろう?!

自分の当時の手紙を読むことなんてそうないし、おもしろかったです。
タイムカプセルを開けた感じ
(^^+)

いつもより、昔話に華が咲いた午後になりました
こんな気持ちにさせてくれて、ありがとう~
(^^+)

| | コメント (5)

『キャラクター』

先日読んだ「永遠の出口」にパティ&ジミーがでてきて、とても懐かしく感じました

私は、何が好きだったかな~。
そういえば、小学生の頃、サンリオ大好きでした
近くにサンリオショップがあって、ホントによく連れて行ってもらってたな~。
「いちご新聞」も読んでいました(^^+)

特に好きだったのは、CHEERY CHUMS(チアリーチャム)
うさぎ・ぞう・ぶた・くま・ねこの5匹のキャラクターのものです。
お道具箱がこのキャラクターのものだったのを覚えています。
他にも、「リトルツインスターズ」「ボードビルデュオ」「タキシードサム」とか好きでした。
逆に「ハンギョドン」や「みんなのたあ坊」はあまり好きじゃなかったです。
中学に入って、「けろけろけろっぴ」が流行った頃から興味が徐々になくなってしまいましたが・・・

こうやって書き出してみると、やっぱりすごく懐かしい気持ちになるなぁ・・・
サンリオホームページを見ると、キャラクター紹介が載っていて楽しいですよ
サンリオホームページ←こちらから見れます☆
知らないキャラクターもたくさん!!
順を追って見ていっても、昔のキャラクターの方がかわいく思えてしまうのは私だけでしょうか?!

実は今でもたま~にサンリオショップをのぞいている私(^^+)
スヌーピーの商品が置いてあったりするので、堂々と入っちゃいます。
ハローキティ」「シナモロール」「しんかんせん」のキャラクターが目立っている感じです。

思い出のキャラクターも人それぞれですよね。
サンリオに限ったことではないけど、みんなは何のキャラクターが好きだったんだろうな?!

| | コメント (6)

『永遠の出口』

           

森 絵都さんの小説、「永遠の出口」を読みました~。 

小学3年生~高校卒業までの一人の少女の暮らしについて書かれています。

当時、流行っていたものが登場したりして、自分の時はどうだったんだろう?とか思い出しながら読みました。

苦手な先生がいたり、友達のことで悩んだり、好きな人のことばかり考えてたり・・・みんないろいろ悩んで成長していくんですよね。
もちろん、私もその一人でした。

懐かしい気持ちにさせられる一冊です

| | コメント (0)

『フォー・ガー』

ベトナム料理の「フォー」が好きです(^^+)

なんとかおうちで作れないものかと思い、週末に初挑戦してみました~Photo_18

フォー・ガー」の「ガー」は鶏肉の意味です。
ちなみに、「フォー・ボー」の「ボー」は牛肉の意味だそうです。
今回は、「フォー・ガー」、鶏肉の方で・・・

フォーは、スーパーで見かけなかったので、KALDY(カルディ)で購入しました。

鶏肉でだしをとり調味していくのですが、ヌクマムを使うところをナンプラーで代用しました。

なかなかいい味のスープになりましたよ。

写真では、麺があまり見えてないのですが、少々茹ですぎました(>_<)
次回は気をつけようっと!!

「フォー・ボー」も食べたいです

| | コメント (2)

『ビストロ華亭』

清水区にある「ビストロ華亭」に行ってきました~Nec_0001
目当てはハンバーグです
ここのホワイトソースがかかったハンバーグは絶品です!!
久々に来たけど、とっても満喫できました~(^^+)

最近、外食が多い我が家・・・
それには理由があって、今月下旬に旦那さんの異動の発表があって、今回は転勤の可能性が非常に高いので、今のうちに静岡を満喫しよう!ということになっているからなのです・・・
なので、節約家(?)の私も大目に見てたりするんですよね~Img_0866
これで、転勤がなかったら二人して笑ってしまうことでしょう~~
なければそれにこしたことないけど(^^+)

こちらのお店は、旦那さんが行っておきたいと言っていたので、さっそく行ってきました。
もちろん、私も大好きなお店です。
また、来れたらいいな~。

| | コメント (4)

『レース編み♪』

                                             
この前に引き続き、ミニドイリーを編んでみました

本の返却期限が迫っていることもあって、私にしては早いペースで仕上がりました

 毛糸    ・・・ エミーグランデ 
  針    ・・・ レース針0号
  サイズ ・・・ 15cm
  パイナップル編み

同じ強さで編むことができなくて、目の大きさが違うところも・・・。
難しいです(>_<)

Photo_96 糊付けしたらもう少しキレイに見えるかもしれないけど、一応これで完成ということで。

ドイリーって編みながら模様ができていくので、ワクワクしながら編めました~(^^+)

今回の作品も「はじめてのレース編み ミニドイリーパターン100」の中から選んでつくりました。キレイなパターンがたくさん載っていますよ。

しかし、私は2枚でギブアップ(笑) 

   

| | コメント (3)

『ココ・マッカリーナのしみこむえほん』

ココ・マッカリーナのしみこむえほん では、おとなのための絵本が紹介されています。
子供の頃読んだ絵本から最近の絵本までの数々・・・

絵本というと子供のためのものというイメージもあるけど、大人になった今読んでみると、また違った印象をうけたりするかもしれませんね。

読んでみたい絵本もたくさん載っていたので、童心に返って読めたらいいな~

高校生の頃、「月刊MOE」を愛読していたんだけど、そこで紹介されていた絵本が今でもなぜか気になっていて・・・
でもタイトルも内容もわからなくて、ただ絵だけ覚えているだけなので探しようがないんですよね。
この本に載ってないかな~と淡い期待を抱いたものの、そう簡単に見つかるはずないか・・・(T_T)
いつか本物を手にすることができたらいいな~。 

ココ・マッカリーナのしみこむしみこむえほん

| | コメント (2)

『すてきな三にんぐみ』

              

「ココ・マッカリーナのしみこむえほん」で紹介されていた「すてきな三にんぐみ」という絵本を読んでみました。

表紙を見る限り、なんだか怖そうなお話にも思えますが、とてもステキなお話でしたよ
色使いがハッキリしていて、黒色の効いている絵本でした。

トミー・アンゲラーの本、また読んでみたいです

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »